人生には色々な問題がありますがその中で最も複雑で難しいのがこの結婚の問題ではないかと思います。

 仕事の場合は社会の景気の波の影響をうけますがそれでも会社側の求める条件をクリアすれば入社出来ますし、また退社する場合もどうしても辞めたければ辞める事も出来ます。

 しかし結婚の場合は結婚するにしても別れるにしてもそう簡単にはいかないのです、それはどちらにしてもお互いの考えが一致しない事には成立しないからです。

空亡の時の結婚は慎重に

 特に離婚の問題などは裁判沙汰になるケースが多いですが、それはそれだけ離婚の問題が難しいかを如実に表していると言えます。

 長い間一緒に暮らしていれば 恋愛時代にようにうわべの付き合いでは暮らしていけません、本音と本音がぶつかり合う訳ですから容易に噛みあわない事が起ったりします。

 それでも運が働いてくれれば本来角が立つ事も丸く収まるのですが、両方或いはどちらかが空亡であった場合ことごとく意思の疎通を欠き対立するようになるのです。