三世間(さんせけん)とは五陰世間 衆生世間 国土世間の三つの世間の事で、世間とは差別、違いと言う意味です。

 私達の生命は個々によりこの三つの違いがあり、それが一つとなって活動をしている訳です。

 その中の五陰世間とは個々の生命体の活動様式(運気のリズム)を分析したもので、この生命の活動様式は個々それぞれに違いがある事を示しています。

 四柱推命の鑑定はこの部分がどう活動するかを示したものですから、三世間の中の一部分でありその人の全てではないのです。

 次に衆生世間ですが、これは顕われた一人の人間です、この顕われた衆生にそれぞれ違いがあるのを衆生世間と言います。

 具体的には姿形や身体的な能力、また精神面などの知識や能力、それから親から受け継いだ遺伝なども含みます。

 また、日本人であるとかそうでなく外国人であるとか、或いは、両親のどちらかが外国の方であるとかそう言ったことも含まれます。

 そして国土世間ですが、これは私たち衆生の住む所であり環境です、当然それぞれ国に違いがある訳ですのでその違いのある事を国土世間と言います。

 今日本で暮らしていれば、日本の国土の影響を受けますし、仕事や旅行などで外国へ言った場合はその国の国土の影響を受ける事になります。

三世間は混然一体となっている

 以上、三世間について説明しましたが五陰世間 衆生世間 国土世間この三つの世間は決してバラバラにあるのではなく一体となって生命の活動を維持しているのです。

 この様に観てみますと、確かに四柱推命の鑑定は三つの世間のうちの一つ五陰世間の生命体の活動様式を解明したものですからその人の全てでは無い事が解ると思います。

 四柱推命はあくまで生命の活動のリズムを解明する事に重点をおいている訳ですので充分その役割を果たしているものと言えます。

 要するにバラバラではなく一体という事は、五陰世間の中に衆生世間も国土世間も含くみ、衆生世間の中にも五陰世間も国土世間が含まれ、そして国土世間にも同じように五陰世間や衆生世間が含まれこれら三つの世間は混然一体となって活動している訳です。

 因みに補足しておきますと、衆生世間とはその人の宿命や宿業といったもので、国土世間とはその国々や地方に現れる自然の環境や現象といって良いと思います。